オフィス所長挨拶

北海道大学欧州ヘルシンキオフィスは2012年に北京(2006年)、ソウル(2011年)に続き3番目の海外オフィスとして開設されました。当オフィスは、北海道大学とヨーロッパの大学との間で教育・研究両分野において橋渡しを行う活動拠点としての役割を担っています。日欧大学間の交流促進・連携強化を目指して様々な取り組みを行っています。教育分野ではFirst Step Programによる北大生の受け入れ、研究分野ではヨーロッパの大学との北大交流デーの開催、各種留学フェアなどヨーロッパにおける本学の広報、またヨーロッパにおける本学同窓生のネットワーキングなどを積極的に行っています。近年、国際的にはBRICs諸国の急速な発展が見られるものの、欧州は世界的に有数の歴史ある大学や研究機関を数多く有しており米国と並ぶ教育・研究拠点として優位性は依然として高く、欧州の教育・研究機関と連携することは本学の国際競争力の強化において極めて重要です。ロシアモスクワオフィスとも連携しながら、欧州における本学の国際展開を積極的に推進いたします。

北海道大学欧州ヘルシンキオフィス、所長
北海道大学大学院工学研究院、教授
大橋 俊朗

Overseas Satellite Offices